エンテカビル錠0.5mg「EE」 ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

エンテカビル錠0.5mg「ee」

日医工株式会社 - エンテカビル水和物 - 白色、三角形の錠剤、垂線約9.0mm、厚さ約3.6mm - b型肝炎ウイルス(hbv)の増殖に必要なdnaポリメラーゼの働きを抑えてウイルス量を減らします。
通常、b型慢性肝疾患におけるb型肝炎ウイルスの増殖抑制に用いられます。

エンテカビル錠0.5mg「JG」 ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

エンテカビル錠0.5mg「jg」

日本ジェネリック株式会社 - エンテカビル水和物 - 白色〜微黄白色の錠剤、直径7.9mm、厚さ3.2mm - b型肝炎ウイルス(hbv)の増殖を抑えてウイルス量を減らします。
通常、b型慢性肝疾患におけるb型肝炎ウイルスの増殖抑制に用いられます。

エンテカビル錠0.5mg「VTRS」 ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

エンテカビル錠0.5mg「vtrs」

ヴィアトリス製薬株式会社 - エンテカビル水和物 - 白色〜微黄白色の錠剤、垂線6.1mm、厚さ4.1mm - b型肝炎ウイルス(hbv)の増殖に必要なdnaポリメラーゼの働きを抑えてウイルス量を減らします。
通常、b型慢性肝疾患におけるb型肝炎ウイルスの増殖抑制に用いられます。

エンテカビル錠0.5mg「YD」 ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

エンテカビル錠0.5mg「yd」

株式会社陽進堂 - エンテカビル水和物 - 白色〜微黄白色の三角形の錠剤、垂線9.0mm、厚さ3.6mm - b型肝炎ウイルス(hbv)の増殖に必要なdnaポリメラーゼの働きを抑制し、ウイルス量を減らします。
通常、b型慢性肝疾患におけるb型肝炎ウイルスの増殖抑制に用いられます。

エンテカビル錠0.5mg「サンド」 ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

エンテカビル錠0.5mg「サンド」

サンド株式会社 - エンテカビル水和物 - 錠剤、8.2m、4.2mm - b型肝炎ウイルス(hbv)の増殖に必要なdnaポリメラーゼの働きを抑えてウイルス量を減らします。
通常、b型慢性肝疾患におけるb型肝炎ウイルスの増殖抑制に用いられます。

オンキャスパー点滴静注用3750 ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

オンキャスパー点滴静注用3750

日本セルヴィエ株式会社 - ペグアスパルガーゼ - 注射剤 - がん細胞の増殖に必要なアミノ酸を分解し、がん細胞のタンパク合成を阻害して、増殖を抑えます。
通常、急性リンパ性白血病、悪性リンパ腫の治療に用いられます。

カリエード散 ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

カリエード散

小野薬品工業株式会社 - ポリスチレンスルホン酸カルシウム - 微黄白色〜淡黄色の粉末(散剤) - 腸内でカルシウムイオンを放出し、腸内のカリウムイオンを吸着して糞便中に排泄させ、カリウムの体内蓄積あるいは血清カリウムの上昇を抑制させます。
通常、急性および慢性腎不全に伴う高カリウム血症の治療に用いられます。

カリメート散 ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

カリメート散

興和株式会社 - ポリスチレンスルホン酸カルシウム - 微黄白色〜淡黄色の散剤 - カルシウム型陽イオン交換樹脂剤で、腸内のカリウムイオンと本剤のカルシウムイオンを交換し、カリウムを体外に排泄させることにより、血中カリウム値を低下させます。
通常、腎不全に伴う高カリウム血症の治療に用いられます。

カルセド注射用20mg ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

カルセド注射用20mg

日本化薬株式会社 - アムルビシン塩酸塩 - 注射剤 - がん細胞のdna合成を阻害してがん細胞が増えるのを抑え、腫瘍を小さくする作用を示します。
通常、非小細胞肺がん、小細胞肺がんの治療に用いられます。

カルセド注射用50mg ญี่ปุ่น - ญี่ปุ่น - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

カルセド注射用50mg

日本化薬株式会社 - アムルビシン塩酸塩 - 注射剤 - がん細胞のdna合成を阻害してがん細胞が増えるのを抑え、腫瘍を小さくする作用を示します。
通常、非小細胞肺がん、小細胞肺がんの治療に用いられます。