ピペラシリンNa注用1g「トーワ」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ピペラシリンna注用1g「トーワ」

東和薬品株式会社 - ピペラシリンナトリウム - 注射剤 - 細菌の細胞壁合成を阻害して殺菌的に作用するペニシリン系の抗生物質です。
通常、呼吸器、泌尿器、婦人科など広い範囲の感染症の治療に用いられます。

ピペラシリンNa注用2g「トーワ」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ピペラシリンna注用2g「トーワ」

東和薬品株式会社 - ピペラシリンナトリウム - 注射剤 - 細菌の細胞壁合成を阻害して殺菌的に作用するペニシリン系の抗生物質です。
通常、呼吸器、泌尿器、婦人科など広い範囲の感染症の治療に用いられます。

ピペラシリンNa注射用2g「サワイ」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ピペラシリンna注射用2g「サワイ」

沢井製薬株式会社 - ピペラシリンナトリウム - 注射剤 - ペニシリン系の抗生物質で、細菌の細胞壁の合成を阻害することにより抗菌作用を示します。
通常、敗血症、呼吸器感染症、泌尿器感染症、婦人科領域感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられます。

ピペラシリンナトリウム注射用1g「日医工」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ピペラシリンナトリウム注射用1g「日医工」

日医工株式会社 - ピペラシリンナトリウム - 注射剤 - ペニシリン系の抗生物質で、細菌の細胞壁合成を阻害することにより、殺菌的な抗菌作用を示します。
通常、血液感染症および呼吸器感染症、泌尿器感染症、胆道感染症、婦人科感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられます。

ピペラシリンナトリウム注射用2g「日医工」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ピペラシリンナトリウム注射用2g「日医工」

日医工株式会社 - ピペラシリンナトリウム - 注射剤 - ペニシリン系の抗生物質で、細菌の細胞壁合成を阻害することにより、殺菌的な抗菌作用を示します。
通常、血液感染症および呼吸器感染症、泌尿器感染症、胆道感染症、婦人科感染症など広い範囲の感染症の治療に用いられます。

ペントシリン静注用1gバッグ 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ペントシリン静注用1gバッグ

富士フイルム富山化学株式会社 - ピペラシリンナトリウム - 注射剤 - 細菌の細胞壁合成を阻害して殺菌的に作用するペニシリン系の抗生物質です。
通常、呼吸器、泌尿器、婦人科など広い範囲の感染症の治療に用いられます。

ペントシリン静注用2gバッグ 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ペントシリン静注用2gバッグ

富士フイルム富山化学株式会社 - ピペラシリンナトリウム - 注射剤 - 細菌の細胞壁合成を阻害して殺菌的に作用するペニシリン系の抗生物質です。
通常、呼吸器、泌尿器、婦人科など広い範囲の感染症の治療に用いられます。

ゾシン静注用2.25 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ゾシン静注用2.25

大鵬薬品工業株式会社 - タゾバクタム; ピペラシリン水和物 - 注射剤 - 細菌の細胞壁合成を阻害して殺菌的に作用する抗生物質です。また、一部の細菌は抗生物質を分解する酵素(β-ラクタマーゼ)を産生しますが、この酵素を阻害する成分も含んでいます。
通常、敗血症、深在性皮膚感染症、びらん・潰瘍の二次感染、肺炎、腎盂腎炎、複雑性膀胱炎、腹膜炎、腹腔内膿瘍、胆嚢炎、胆管炎、発熱性好中球減少症の治療に用いられます。

ゾシン静注用4.5 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ゾシン静注用4.5

大鵬薬品工業株式会社 - タゾバクタム; ピペラシリン水和物 - 注射剤 - 細菌の細胞壁合成を阻害して殺菌的に作用する抗生物質です。また、一部の細菌は抗生物質を分解する酵素(β-ラクタマーゼ)を産生しますが、この酵素を阻害する成分も含んでいます。
通常、敗血症、深在性皮膚感染症、びらん・潰瘍の二次感染、肺炎、腎盂腎炎、複雑性膀胱炎、腹膜炎、腹腔内膿瘍、胆嚢炎、胆管炎、発熱性好中球減少症の治療に用いられます。

ゾシン配合点滴静注用バッグ4.5 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ゾシン配合点滴静注用バッグ4.5

大鵬薬品工業株式会社 - タゾバクタム; ピペラシリン水和物 - 注射剤 - 細菌の細胞壁合成を阻害して殺菌的に作用する抗生物質です。また、一部の細菌は抗生物質を分解する酵素(β-ラクタマーゼ)を産生しますが、この酵素を阻害する成分も含んでいます。
通常、敗血症、深在性皮膚感染症、びらん・潰瘍の二次感染、肺炎、腎盂腎炎、複雑性膀胱炎、腹膜炎、腹腔内膿瘍、胆嚢炎、胆管炎、発熱性好中球減少症の治療に用いられます。