ノボサーティーン静注用2500 [遺伝子組換え血液凝固第XIII因子製剤] 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ノボサーティーン静注用2500 [遺伝子組換え血液凝固第xiii因子製剤]

ノボノルディスクファーマ株式会社 - カトリデカコグ - 注射剤 - 血液凝固第xiii因子製剤であり、出血傾向を抑えます。
通常、先天的に血液凝固第xiii因子のaサブユニットが欠乏している人の出血傾向の抑制に用いられます。

ノボセブンHI静注用8mg シリンジ 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

ノボセブンhi静注用8mg シリンジ

ノボノルディスクファーマ株式会社 - エプタコグ アルファ - 白色粉末または塊の注射用剤 - 血液凝固第vii因子製剤であり、出血を止める働きがあります。
通常、血友病、先天性第vii因子欠乏症およびグランツマン血小板無力症の出血抑制に用いられます。

コートリル錠10mg 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

コートリル錠10mg

ファイザー株式会社 - ヒドロコルチゾン - 白色の割線入りの錠剤、直径7.1mm、厚さ3.3mm - 体内の副腎皮質ホルモンと同じ作用をもち、不足している副腎皮質ホルモンを補います。また抗炎症・抗アレルギー作用を示します。
通常、副腎皮質機能不全、リウマチなどの炎症症状、気管支喘息などのアレルギー症状など内科・皮膚科・外科・耳鼻科・眼科など広い領域の治療に用いられます。

バルヒディオ配合錠EX「JG」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

バルヒディオ配合錠ex「jg」

日本ジェネリック株式会社 - バルサルタン; ヒドロクロロチアジド - ごくうすい赤色の錠剤、直径8.6mm、厚さ4.1mm - 昇圧物質であるアンジオテンシンiiの受容体拮抗作用により血管収縮作用を遮断し、また尿細管のna+やcl-の再吸収を抑えることで尿量を増やすことにより、血圧を下げます。
通常、高血圧症の治療に用いられます。

バルヒディオ配合錠MD「JG」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

バルヒディオ配合錠md「jg」

日本ジェネリック株式会社 - バルサルタン; ヒドロクロロチアジド - うすい赤色の錠剤、直径8.6mm、厚さ4.1mm - 昇圧物質であるアンジオテンシンiiの受容体拮抗作用により血管収縮作用を遮断し、また尿細管のna+やcl-の再吸収を抑えることで尿量を増やすことにより、血圧を下げます。
通常、高血圧症の治療に用いられます。

アダパレンゲル0.1%「JG」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

アダパレンゲル0.1%「jg」

日本ジェネリック株式会社 - アダパレン - 白色のゲル剤、(キャップ)白色、(チューブ)白色 - 表皮の角化細胞の分化を抑制することにより、毛穴の閉塞を防ぎます。
通常、尋常性ざ瘡の治療に用いられます。

アダパレンゲル0.1%「TCK」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

アダパレンゲル0.1%「tck」

辰巳化学株式会社 - アダパレン - 白色のゲル剤 - 表皮の角化細胞の分化を抑制することで毛穴の閉塞を防ぎ、面ぽうの形成を抑制します。
通常、尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療に用いられます。

アダパレンゲル0.1%「YD」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

アダパレンゲル0.1%「yd」

株式会社陽進堂 - アダパレン - 白色のゲル状の軟膏剤 - 表皮の角化細胞の分化を抑制することで毛穴の閉塞を防ぎ、面ぽうの形成を抑制します。その結果、非炎症性皮疹(白ニキビ、黒ニキビ)、そして炎症性皮疹(赤いニキビ)が減少します。
通常、尋常性ざ瘡(ニキビ)の治療に用いられます。

アダパレンゲル0.1%「共創未来」 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

アダパレンゲル0.1%「共創未来」

共創未来ファーマ株式会社 - アダパレン - 白色のゲル剤 - 表皮の角化細胞の分化を抑制することにより毛穴の閉塞を防ぎます。
通常、尋常性ざ瘡の治療に用いられます。

エンシュア・リキッド 日本 - 日本語 - すりの適正使用協議会 RAD-AR Council, Japan

エンシュア・リキッド

アボットジャパン合同会社 - たん白質を主体とした半消化態栄養剤 - 淡褐色の液剤 - たん白質、炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラルが効果的な割合で総合的に配合され、効率的な利用が出来ます。
通常、術後の栄養保持や、長期にわたり食事を経口摂取することが困難な場合の栄養補給に用いられます。